ひとりごと 傍観者効果

タイトルにあげた傍観者効果とは、入りが違いますが
実は先日万引きの現場を目撃してしまいました。

生まれて初めて万引きというものを目撃したのですが、やはりびっくりしてしまい
今の人万引きです!とか、
捕まえて店員さんにつきだす、だなんて行為はできませんでした。
怖くて。


平常心になろうとはつとめてみたものの
あの何食わぬ顔で万引きを働いた女性の姿が忘れられなくて、すこしぐったりしました。

この方が行なった残念な行為による二次的被害ですね、たんなる経済損失ではなく、そのあとにこの金額不一致による集計時の整合性の遡り再確認や、棚卸し潰しの大変さをわかっているのでしょうか。。

見逃した私も罪ですよ。もう…!


さて、これで見逃した罪なんてことを考えていて、タイトルの傍観者効果に話が行き着くのですが、
数年前…そうだなぁ私がまだ大阪でお仕事をしていた頃。
すこし考えさせられる事柄に出会いました。


あれはお正月付近のとてもとても寒くて空気の乾燥した夜で、私が残業を終えて自宅マンションの最寄駅についた時だから、たぶん23時を回ったくらいじゃないのかなぁ。

目の前の酔っ払いの男性が、
ベロンベロンの状態…ちどり足で歩いていました。
離合する際、よってるなぁ…危ない人だなぁとおもっていたら、
けっこう離れたあとにでも響き渡る音で、

ゴトッ!

と聞こえた。
ん?とおもって振り向いたら、その男性が倒れていた。
その時は倒れてしまった瞬間だったけど
その後タイルを伝ってツルーー…と血が流れてきてまして…!!


それをみたわたしは若干パニック。
まず人の「流血」なんてみたことなかった。
まして体の1番大事な部分である頭部です。

かけよって声をかけたけど反応なくて、怖くなって大丈夫ですか!わかりますか!って言ったけどなにもいわなくて。

いそいで救急車よぼうとスマホあけたけど、なんだろう当時はスマホ登場したばかりでわたしはAndroid使っていて、
なんかなんもやってもうまく押せなくて滝汗

あの時あせっていたのかなぁ、救急車がぜんぜん押せなかった。
今思い出しても不思議なことです。

決して小さな駅ではない、というか
大きな主要駅です。
まわりに大きな声で
だれか助けてください!
救急車よんでください!

って叫んだのに、誰1人立ち止まってくれなかった血がタイルを伝ってどんどん流れてくるのをみるともう怖くて怖くて。

そばにコンビニがあったから、
その方(カッターシャツ一枚)にコートをかけてマフラーをかけて。すぐにもどりますからといって
そこの店長さんをつれてきて、救急車よんでもらって、
ものの五分くらいで救急車きたんだろうけれど、これがくるまでが20分くらいあったんじゃないかってくらいわたしにとっては長くて。

救急車がくるまで、
救急車きますよーって声をかけていたけど空気が乾燥していたのとわたしが焦った興奮や震えがあって声がぜんぜんでなくって。


コートにもマフラーにも血がついてしまったので、
犯人的な意味もこめて?(笑)
店長さんに名刺だけわたして、
救急車がきたからわたしはその場でさようならしました。

でもね、救急車くるまで一度だけ、
この酔っ払いさんはわたしの手を強くにぎってたんですよね。目も開けられなくて頭部血まみれで。
それでも私を手探りで探していたから手を差し出して。


わたしは当時、今よりは若いわけで
どうして誰も手伝ってくれなかったのか。モラルの低下だーってブログに書きなぐってしまったわけですが、

これは集団心理のひとつ
傍観者効果ということがあとからわかったのですよね…


私はたまたま目の前で、おじさんが倒れて流血したことに出会った。
だから助けることができたけれど、

もしふと駅に降り立って、
すでに流血してる人がそこにたおれていて、だれかー!たすけてー!って女性が叫んでいたら、
助けにいくとは思うけどでも、
ほんとに現実うごけるのかな?


ここで、ふりだしの万引き話に戻るわけです。


震災のときも友達にいわれたけれど、
実際被災したら、あんたみたいに綺麗事はいえない、お腹がすけば略奪もするだろうし守る者の為なら他人も殺せるかもしれない。

とかいわれたけれど、
現実はやっぱりうまくいかないこともあるけれど、

理想は、思いは
助ける!って思い続けるべきだとおもうのね。
現実はちがっても。

現実はちがうこともある、って、現実が起きる前から悟ったようなことをいうもんじゃないとおもう。

いつもなにがあっても絶対人を助けるっておもっていたら、
たとえ現実はちがう凄惨な未来を辿るとしても、それをしない可能性は1%でもあがるとおもうのがわたしの持論です。


そう、今回は万引き見逃したけれど、
その人捕まえることはしなくても、
今これ一個、あの人に万引きされてましたよって店員さんに伝えるだけでもその後の事務処理はかなり軽減できたかもしれない。


なんでできなかったんだろうなぁ

ふだんはのんびりしてるんだけど、
この手の無責任さはいやなんだよ…

ーーーー

あ、マフラーとコートですか?
ボーナスで買ったお気に入りのコートでしたがもちろん帰ってきませんでしたよ(´^ω^`)ブフォwww

その後真冬にスプリングコートでしばらく過ごしたことはいうまでもなく。

まぁ、あのときのかたが元気にしてくださっていたらいいのですが、
あまり考えないようにしましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2017年10月05日 08:56
CD万引きしたオッサン追いかけたことある(´・ω・`)
なんか立て看板か何かの下に隠して「知らない、最初からそこにあった」とか言って必死にごまかして逃げていったけど、釈然としなかった。
rぺ
2017年10月05日 11:25
ひえええ…
わたくしはそういうところを
目撃したことが一度もないかな…
うちもたぶん固まってしまいそうだ(´;ω;`)
怖いよね…
経験がないからこうなったとき
どうしたら良いかって考えても
何も出てこなさそうです…(反省
2017年10月05日 20:53
きっとそれ常習犯だよねええ!よく見つけたね!
それにすごい勇気というか…Σ(*゚Д゚ノ)ノ
大丈夫だった?絡まれたりしてないといいけど、
物騒な時代だからくれぐれも気をつけてね( ;´Д`)

でもお店の方はすごくすごく感謝しただろうね(*´ω`*)b
2017年10月05日 20:57
普通に生きてて経験ある人なんて若ければ若いほどあんまりないよねえええ!
わたしだってスマホのボタン押せなかったんだからよっぽどだよ~!
でもこれから天災とか犯罪はどう考えても増える一方だし、流血沙汰とか死にかけてるような人と出会う可能性もあるよね。
なにができるかはその時になってみないとわからないけど、
固まらない可能性を1%でも残したいもんだよねぇ(*´Д`*)