みかずきのいえ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラクエ10【ネタバレ】Ver4.3 ウルベア地下帝国

<<   作成日時 : 2018/09/09 05:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

制作陣はここ、かなり高齢組でしょうか(笑)気づくとめちゃくちゃテンポが遅いので
いまどきのやんぐな感じはないですねw

・・となんとなく感じながら焦らしプレイを受けているらしいみかずきです。
(ごめんなさい、地下帝国到着してからもおそろしくテンポが悪くて
 ちょっと萎えがきております・・><)

4.0〜4.2までがかなり心地よいテンポだっただけに!!!

-----------------------------------------
情報を完全遮断している私は
受動的に情報を得るのみです


攻略やテンプレを基本見ないプレイスタイルなので、
人から聞いたものや発見したもの、
たまに自分で気になって調べたものをここにつづっていきます。

ゆえに、間違った情報や勘違いしたもの・遠回りな道のりも書くであろうと思われるので、
そういうのを発見されたら気になってしょうがないとは思いますが、
なまぬるい目で見守っていただけると嬉しいです。

間違いに関するご指摘は嬉しいですが、効率非効率に関してのアドバイスは不要です。
-------------------------------------------



さて、南に抜けたらカルデア溶岩帯にでて
そこをさらに南西に進んでいきます。

ガタラ大山林に行く前、大きな火山がありましたので写真をパシャリ。
なんだっけ、カルサドラ大火山とかそんな名前だったっけ(←おいw)

気のせいかな?
斧のような石像のような・・そんな風に見えます。
盾もみえる。

あ、あれはドワチャカに伝わっていたあれかな
んーーーー>< ビャンダオ皇子が使っていた力・・伝説の三神器?
なんかそこに斧とか盾とかありましたよね?

記憶が遠すぎてまったく覚えてない><
あああああちゃんとストやってればよかったぁ。
まぁ、そこまでまだ到達してないからわかりようがない。
しかし偉大だ・・!

地図と方角を確認しつつ写真をパシャリv よい旅行ですね(n*´ω`*n)
画像


そしてガタラ地帯にはいったら
いつものガタラのあの見慣れた風景で少しほっとしますv
あ、ここは3035年前なので 例の道具使いがいたところの遺跡が
現代よりももう少し形になって残っていたのですよv

写真撮り忘れました。←ここ、あとからもサブクエできたにもかかわらず!!w

いそいでガタラの町の方へ向かいましたが
まだ歴史の中にガタラの町は当然、あらわれていませんでしたね。
たしか盗賊クエをやっていたときにちらっと町について言われましたが
まだ数十年?十数年?くらいの短い歴史しかないようですね、あの町は。

ということで3035年というまさに中国4000年の歴史のような勢いの
このドワチャカの歴史の長さ・重さはすごいな・・!という思いでいっぱいになります。

イカガワシイらしい本がうっている自販機は
超がつくほど拡大してみたけど外側からはいかがわしさは皆無!!
あれか?そう見えるみかずきの頭の中がすでにいかがわしさでいっぱいなのではないか?などと
本当にどうでもいい事をこの時おもった(白目)
画像



ガタラ大山林北部にいくとちょっとしたイベントがあります。
リウ老師よりあずかっているこのちっさなペットが観光モードに切り替わるのですが

ゴブル砂漠を見下ろします。
ああ・・こういう位置関係でしかも砂漠は標高が低いのだなぁ・・なんて改めて
思った人は多いはず。

ゴブル砂漠東西・・
そこは例のガテリア王国とウルベア帝国の戦場となったとの事。
ガテリアは人(ドワーフそのもの)が武器をもったり大砲をもったりという
軍事国家だったのでしょうか。
ウルベアは見ての通り、兵器やウルベア魔人兵をあつかっておりますね。


そして3大国ではそれぞれ特殊な鉱石が採れるとの事。
ドワチャカ大陸の資源の豊富さにも注目があつまりますねぇ。

なんだったかな、記憶があやしいぞw

-----------------
ガテリア王国が・・・んーーーー><なんだたっけ、忘れた(おいっ)
ドルワームが、太陽の石
ウルベア帝国が、ドルセリム?(ドルボのドルセリン的鉱石でしょうね)
-----------------

人の話によるとドルワームはこの時代まだまだ小国で
ガテリア王国にもウルベア帝国にもつかず、あくまでも中立を守りつつ
砂に隠れてひっそりといきているそうです。
こわかっただろうなぁ。。

たしかゴブル砂漠にはあの王者をまつる遺跡があって
すごい砂の力で守られていましたよね。
あそこも3大神器がらみだったと思うけどこの時代でかかわったりするのかしら。


そんなふとした疑問やらわくわく感がでてきつつ
お話をすすめていますが・・
ひたすら説明とマップもう、このダムからだと5枚ぐらいまわってて
ちょっと探索飽きてきたよ‥物語すすまない・・というかなんか
町とかで落ち着きたいのに落ち着けない!!!

という地に足のつかないまま、放浪旅をつづけております(苦笑)


長旅の末、ようやくたどり着いたウルベア地下帝国


さて!ここでも精神的に休ませてくれませんよ!
なんかこう、安心して身を置ける街というか酒場とかがあるおちついた
場所がないんですよね・・。
ここが唯一そうなのでしょうが・・
入口でいける範囲はちっともおちつきません。

というかまわりがドルボらしきものをつかっているため、
私もドルボ使いたい!という知らなかった不便を常々感じてしまい、
なんとなく息苦しい。というか、偽レンダのBGMが重い・・><
なんかこう、BGMの使い方もちょっとアレですよねこのバージョンは。

だがしかし、すごく夜景がきれいなのです(n*´ω`*n)
画像


そうそう、ドラテンはマップの広さに対してNPCが非常に少ないです。
ver4は、4.0−4.2まではそこがうまくカバーされていて
広くみせつつ実はさほど広くなく、そのかわりしっかりとNPCが配置されていて
寂しさを感じないものでしたが、

これについてもこのバージョンはVer3までの失敗と同じ。
NPCの配置がないから、どんなに栄えているようにみせていたとしても
この帝国全体が死んでいるようにみえます。
増して夜。ましてこのBGM。

帝国どころか廃墟かな

という、ますます重くてちょっと萎えるテンポの悪さ・だるさにくわえて
まだ全貌をみせてくれずここで侵入に関するクエストが準備されております(白目)


ということで、めんこの存在にたいそうおどろきながら
あーーーー制作陣は高齢なのね・・と納得しつつ進めることに。
きっと後編はみせてくれるのだろうけど、
緩急を出すことで終盤を盛り上げる手法なら(ver2がまさにこれ)、
サブで周回を強制させるドラテンはそうとうマゾゲーになってくるので気を付けたほうがいいです。

なぜか、やるのがおっくうだからです。
サブがめんどくさくなると、育成がめんどくさくなるので
ファーストアタックの感動さえ出し渋る昔のやり方は納得いかないかな。
せっかくバージョン4以降がすべてすばらしかっただけに
厳しい意見となりましたすみません。(すでにかなりきついのが本音。わくわくしない)


この表現はおどろいたしふむふむなるほどと思いました。
画像


これだけ栄えた文明だと(特に世界的にみると無宗教に近い日本製の場合は)
宗教は形式だけでその存在感が薄いものですが
これだけ文明が発達したウルベア地下帝国では、宗教は大きな存在で
その神父さんである彼は、ふつうでいうところの「町長」さんみたいな
存在なんですって☆

そうなのかぁ☆

画像


それにしてもチャガンて!!!!(( ´∀`)
きみの闇取引がまさか3000年以上の歴史のあるものとは!と思わずわらってしまいました。
それから、ここで販売されているめんこの正体がびっくり!!!!

おおおお・・!そやったんかああああ!

どうでもいいけど、「ギザ縁めんこ」のくだりもかなり昭和ネタですよね(苦笑)
めんこもギザ縁も世代ではありませんのでさしてなつかしいという感覚もなく
すすめているけど、もしかしたら他にもわからない古ネタが
散らばってそれがカンフル剤になっているかもしれない。

先日フレンドとも話していたけれど
遊び人もDQ3的遊び人が基盤となっているようなので、こう
なんか4.3って全体的に古いよね(笑)



という所感です!
さぁ今どのあたりなのだろう! まだ始まったばかりかな☆
でももう時間だけはかなりかかっているのだけれどな( ̄▽ ̄;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラクエ10【ネタバレ】Ver4.3 ウルベア地下帝国 みかずきのいえ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる