閃の軌跡3 ストーリーざっくり主要ネタバレなし 2章途中まで

実は現在、2章途中まできています。
クロスベル市真っ只中ですね。

画像


これが本場みっしぃです。
クロスベル市のミシュラムテーマパークのイメージキャラクターだよっ☆
っといいつつ、微妙にオッサンっぽくてかわいくないところが、末長く愛してしまいそうになる不思議な生き物。゚(゚^ω^゚)゚。

ファルコムさん、そのあたりのさじかげんがこの子については絶妙でしたw

画像


↑笑 このあたり、零の軌跡時のティオのストーリーに絡めたネタがしっかり仕込まれているこまやかさに脱帽してみたりw


ーーー

さて、全体的に感じたのは軌跡シリーズにおいて本作から、
『完全に新規を切り捨てた』
これに尽きるとおもいます。
ただひたすらこれに尽きるかと。


いいと思う!
単体で新規獲得のできるイースで自信を得たのでしょう☆
下手な配慮がなく、のびのびと過去作すべてが総力となっている軌跡シリーズを楽しめます。

主要カップリングの絡みみたいな重要な部分は必ず入れてきている所には
ファルコムの熱意というか従来からついてきてくれてる軌跡ファンサービスはかなり手厚いもの。
恩返しとさえ感じました。

個人的には旧7組との絡みや舞台、
アガットとティータの絡みや、所々イチャイチャ笑
男性ファン宛なら、シャーリィおなじみの胸を揉むシーンとか?( ̄▽ ̄;)
↑今回の描写はなんかものすごくすごかったですね…!

個人的にはデュバリィの性格とキャラ性がこれだけ人気が出る意味が若干よくわからないけど、おばちゃんっぽくみえるんだけどなー、声かな。
そうとうみんな好きなのですね。


さて!
軌跡シリーズはキャラゲームだと思っているわけですが、ふんだんです。
今回はとてつもなくふんだん。

どこかで書かれていてちょっとわらいましたが、プレイヤーそっちのけで会話がどんどん進んで気づいたら一時間以上パソコン落とせないみたいな時もときどきありました( ̄▽ ̄;)

↑とくに章またぎですね。
だから、軌跡がこうだとわかっている人向けに作られているので、バランスなんてもはや配慮されておらず、
とりあえずは会話会話会話、ひたすら会話とイベントです。

個人的には戦術リンクによる戦いが好きなので、もう少し戦闘を盛り込んで欲しいかな…!まだまだユウナクルトアルティナの成長が実感できぬうう。

画像


まさかのシャロンさんがゲスト仲間になっているのも嬉しいです。
秘技!死縛・葬送!
が大好きなので何度か使わせてもらいました☆

あとあれ、ヒールクラフトで
テーブルと椅子にテーブルクロスかけて紅茶をいれるあの技(´^ω^`)ブフォwww
次にやるときはあれも楽しもうと思っていますよv


画像


エプスタイン財団とかラマール自治州とかそういえばティオが魔導杖のテストをしていたとかエイオンシステム、
上位属性の雰囲気とかそういうの。

忘れていたけど思い出していくと、本当に世界観がたまらなく好きだなってかんじる。(*´ω`*)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント